黄昏流星群 主題歌・挿入歌は?ドラマのあらすじや出演者も気になる!

出典 ドラマ『黄昏流星群』

2018年10月11日(木)夜10時からスタートするドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』

弘兼憲史さんの大ヒット漫画「黄昏流星群」が原作のドラマは、人生の折り返し点に近づきこれからのセカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋を描いたラブストーリーです。

主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性を黒木 瞳さんが演じます。

今回は『黄昏流星群』の

主題歌・挿入歌についてまとめてみました!

早速みていきましょう!

スポンサードリンク

ドラマ『黄昏流星群』あらすじ

主人公の瀧沢完治(たきざわ・かんじ、佐々木蔵之介)は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。恋愛の末一緒になった妻の瀧沢真璃子(たきざわ・まりこ、中山美穂)とも最近では会話が減り、年頃の娘とも距離ができていたものの、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れていました。そんなある日、理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう完治。予期せぬ左遷宣告にショックを隠しきれず「なんだったんだ、俺の会社人生は…」と仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めます。どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていた完治は、ふとした思いつきで、「明日からスイスに行ってくる」と家族に言い残し、単身スイス旅行へ…。傷を癒やすべくスイスアルプスにやってきた完治は、吹雪の中マッターホルンを目指しゴンドラに乗り混みます。そこへ一人の日本人女性の姿が…。品のあるたたずまい、知性あふれるその女性・目黒栞(めぐろ・しおり、黒木瞳)もまた単身旅行中でした。雪に包まれた山の頂を月が照らす夜、他人とは思えないほど意気投合する二人ですが…。一方、真璃子は夫が浮気をしているかもしれない、と疑いながらも思いを口にできずにいました。そんな真璃子もまさかの相手、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまい…。許されない恋、募る思い…。

出典 ドラマ『黄昏流星群』

『黄昏流星群』主要キャスト・出演者は?

瀧沢完治 … 佐々木蔵之介
若葉銀行新宿支店支店長。入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。恋愛の末、結婚した真璃子とも最近は会話が減り、年頃の娘、美咲とも距離が出来ていたものの、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れていた。そんなある日、理不尽な理由で子会社への出向を突然命じられてしまう。予期せぬ左遷宣告にショックを隠しきれず、仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始める。どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていた完治はふとした思いつきで、出張と偽り、単身スイス旅行へ。そして、同じく単身旅行中の日本人女性、目黒栞と出会い、意気投合してしまうが…。

目黒 栞 … 黒木 瞳
スイスに単身旅行中の完治が、吹雪のマッターホルンで巡り会う女性、同じく単身旅行をしていた。品のあるたたずまいを持ち、知性あふれる女性。帰国後、二度と会うことがないと思っていた完治と思わぬ場所で再会してしまう。実はずっと親の介護で自分の人生を犠牲にしてきた。孤独な人生を新たに見つめ直した時に完治と出会い、会話を交わすうちに彼の人柄に惹かれていく…。

瀧沢真璃子 … 中山美穂
完治を献身的に支え、一人娘の美咲を大切に育て上げてきた専業主婦。結婚を控える娘の巣立ちに喪失感を抱いている。完治が左遷のことを黙っていたことにショックを受け、完治が浮気をしているかもしれないと疑いながらも、思いは口に出来ない。そんな真璃子だったが、娘の婚約者・日野春輝と出会い、心の隙間を埋めるように優しくされる春輝に真璃子の心は惹かれはじめ…。

日野春輝 … 藤井流星(ジャニーズWEST)

弁護士。完治の一人娘・美咲の婚約者だが、この結婚には実は秘密があり…。ある日、美咲を訪ねて瀧沢家までやってきた春輝は、庭先でバラの棘で指をケガした真璃子と出会う。初めこそ美咲の母として接していた春輝だったが、真璃子の相談に真摯に乗り、親しく接していくうち、彼女に惹かれる自分に気付いて…。

スポンサードリンク

主題歌は平井堅の名曲!

『黄昏流星群』の主題歌は、
平井 堅さん『half of me』です!

出典【平井 堅】公式サイト Ken Hirai Officia site

『half of me』は2009年7月に平井堅さんのコンセプト・アコースティックライブ「Ken’s Bar」で初めて披露され、その後もライブしか歌わない知る人ぞ知る名曲。

「Ken’s Bar」のテーマ曲として知られる名曲『even if』の中で描かれる男女のその後の未来を歌った楽曲でもあります。

「主題歌はドラマを観たすべての人を愛おしく包む歌にしたい。そんな包容力のある世界を歌えるのは平井堅さんしかいないと思った」

という、ドラマのプロデューサーである高田雄貴氏たっての希望で実現したそうです。

この曲を聴きたくてドラマを観たくなりますね(^^)

スポンサードリンク

『黄昏流星群』挿入歌は?

『黄昏流星群』の挿入歌は、
中島美嘉さんの『彩恋~SAI_REN~』です!

出典 http://www.mikanakashima.com/

『彩恋~SAI_REN~』は中山美穂さん演じる大人の女性の“あらがえない運命の恋”に揺れ動く切ない想いをストレートなラブバラードで表現した、中島美嘉さんの新曲です。

第2話からオンエアされています!

スポンサードリンク

『黄昏流星群』挿入曲は?

ドラマの音楽を担当するのは、

作曲家、編曲家の得田 真裕(とくだ まさひろ)さんです!

出典 http://one-music.jp/tokuda.html#top

これまで数々のドラマ・映画の挿入曲を手掛けてきた得田真裕さん。

最近では「アンナチュラル」「グッド・ドクター」「劇場版コート・ブルー」も手掛けています!

今回の「黄昏流星群」の音楽も素晴らしいです(^^)

また、第1話の挿入曲には

ジャズサックス奏者 堤智恵子(つつみちえこ)さんの「黄昏」

が起用されています!

出典 http://www.223chieko.com/

堤智恵子さんは、「黄昏流星群」の原作者・弘兼憲史さんの代表作の一つ「島耕作」シリーズに登場する、キャリアウーマンでジャズ奏者の『風花凛子』のモデルになった方です!

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』の主題歌・挿入歌についてまとめました!

1話を観ました!ストーリーも役者も良いですが、音楽が本当に素晴らしくドラマを盛り立ててくれますね(^^)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする