松坂大輔が一度も勝てなかった天才投手/ピッチャーは誰?現在は?【消えた天才】

2019年1月13日(日曜日)放送
TBS『消えた天才』に出演する
松坂大輔(まつざかだいすけ)投手

プロ野球・メージャーで活躍した松坂投手が、
中学時代に一度も勝てなかった天才投手が登場します!

その天才ピッチャーが一体誰で、現在何をしているのかまとめました!

早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

松坂大輔投手のプロフィール

出典 中日ドラゴンズ 公式サイト

  • 名前 松坂 大輔(まつざか だいすけ)
  • 出身 東京都江東区
  • 生年月日 1980年9月13日
  • 年齢 38歳(2019年1月時点)
  • 血液型 O型

小学校3年生から本格的に野球を始め、リトルリーグなどで活躍。
横浜高校時代には甲子園で春・夏連覇を達成し“平成の怪物”と呼ばれました。
プロ入り後は西武ライオンズからボストン・レッドソックスを経て、現在は中日ドラゴンズで活躍しています!

スポンサードリンク

松坂大輔投手が中学時代一度も勝てなかった天才投手/ピッチャーは誰?

松坂大輔投手は中学時代、東京都江戸川区の強豪チーム「江戸川南リトルシニア」に所属しており、数々の大会で優勝するなど、当時から頭角を現していたようです。

そんな松坂大輔投手が中学時代に絶対に勝てなかった天才投手。

「彼は世界で5本の指に入る投手。同い年でこんな奴がいたんだと衝撃を受けました。次元が違いました」

というほど、圧倒的な実力をもっていたその投手はプロにもならず、中学2年で突然姿を消したそうです。

その方は一体誰で現在何をしているのでしょうか。

その方は江戸川南リトルシニアで、松坂投手を差し置いてエースとして活躍していた江刺徳男(えさしのりお)さんです!

出典 消えた天才

日本代表でもエースに選出され、将来有望な選手としてテレビにも出演し、大きな注目を浴びいましたが、中学2年で突然野球を辞めてしまいました。松坂投手は

「何も伝えられず、急にいなくなったことがショックだった」

と話し、番組ではその理由とその後の人生について明かされた。

番組に出演した江刺さんによると、幼少期に両親が離婚。女手ひとつで母親に育てられましたが、生活は貧しかったそうです。

働きづめの母親の姿を見て「親を楽にさせたい。野球より母を優先させたい」と決断し、野球を辞めて高校進学も諦めました。

「みんな頑張っているのに、自分が抜けるのが申し訳なかった」と江刺さん。

18歳で結婚し、一児の父親に。離婚も経験してどん底の人生を歩んだというが、今は野球をしているひとり息子の存在を励みだそうです!

現在は建築金物会社に勤務している江刺さん。「頑張っている姿をみせたい、これからもかっこいいパパでいたい」と話していました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする